忍者ブログ
ぐうたらなオタクの平凡な日々。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 サボりすぎた…というよりも大して書くことがない、の!

21日に長女が7歳の誕生日迎えました。
小学校始まって毎日冷や冷やドキドキですがなんとか無事一学期を終えられてよかった。
交差点の立ち番とかPTA活動とか
基本ヒキコモリかつ人見知りの私にはきついけどなんとかやっていこう…うん。
夏休みの学校プール開放も子供ひとりで来させないでくださいとか
ちょっと過保護すぎると思うんだけど!
ひとりで友達ン家まで遊びに行くんだから…さ…
登下校で何かあったときの責任取りたくないってのもあるんだろうなー
もんすたーぺあれんととか話題になるくらいだし。

-----
変わったことといえば先日TRIGUNファンの集いに混ぜてもらったー
オフ会自体久しぶりだけど完全初対面てのが魔人以来だから…何年ぶりだ?
締め切りギリギリまで参加するかどうか悩んだんだけど
直前に実家でゴタゴタあって鬱入りかけたんで
気分ageるために呑むぞァー!って飛び込んでみた。
…楽しかった…!
やっぱりしがらみも損得も関係ない趣味の集いは楽しいなー。
1次会だけで帰るつもりだったけどつい終電ギリギリまで居座ってしまった。
今となっては貴重な連載当時の出版物見せていただいたり
主についったーで呼びかけたんでついったーの話題もしたりしたんだけど
一番印象深かったのは「TRIGUNとの出会いは?」ってので
模型店店主さんが
「カッコイイフィギュアだなと思って入荷したらその6倍の価格で売れたので
このキャラクターは何なんだ?!と調べたらヴァッシュ・ザ・スタンピード(主人公)だった」
ってのが…もう、レアケースすぎてね。
貴重なお話をありがとうございましたってなもんですよ!
私は…なんでだったかなぁ?
徳間版無印の3巻が出る前だったと思うんだけど…
アニメはレンタルで見たはず…よう思い出せないなー残念。
もしかしたらアンソロ本見かけて
「人気ある漫画なんだ~読んでみようかな~」って思ったのかも…w

劇場版上映+トークショー、24日は川崎なんだけど
8月は今治でやるんだって…!羨ましすぎる…!
ぶっちゃけ名古屋とか大阪とかもっと人集まりそうな場所あるやろー!w
なんかヴァッシュ役の小野坂さんがそこの劇場と懇意だから、らしいけど…
それいうなら小野坂さんも速水さん(ウルフウッド役)も関西人なんだから
関西でもやってくれよォ…と指をくわえてるのでした。まる。

-----
KOF13はどっか近場に入荷してるのかしらん、いっぺんは触ってみたいな。
来週は戦国BASARA3――(゚∀゚)――!!
酷評されようと売れたモン勝ちだよね実際…
いくら良ゲーと評価されても売れなかったらゲーム会社は食っていけないんだし。
そら出来れば出来も良い方がいいけど
Wiiと同時発売の時点でPS3の他のゲームと比較して見劣りするのは目に見えてるw
あとは…関ヶ原をメインにもってきて新キャラが三成とかなのに
あえて信長様を参戦させたことに対する理由が相応かどうか、かな…。
既になんで信長が出るんだよって叩き起きてるからなぁ。
それがBASARAだろ、としか言えないんだけどw史実とか今更気にするなって…。
まぁ私はふつーに楽しみです!れっつぱーりぃー!いえーーー!
PR
ツイッターで日本全国0円旅!

この人のツイッターは直接は見てなかったけど
それでも悪評がちらほら耳に入ってきたからなあ…
レビューぼろくそなのも納得wたて読み仕込むなよw

でも、この子は単に広告塔なだけで
裏で糸引いてる広告業者とかメディア業者とかがひどいんだろう
若い女子がチヤホヤされて勘違いするなんてよくあることだし
(それでも厚顔無恥なふるまいは大学生としてどうなのか)

話題の「ツイッター」ってつければ売れる!と思ってんだろうけどねー
双方向性のあるネット利用者に対して
メディアの一方的な宣伝で売れるほど甘くないのでは?

関連してもっと詳細
ツイッターで日本全国0円旅!というマーケティング|前田の付録

公式サイト

銀魂と同日公開だったトライガンも見に行ってきました。
銀魂がSF時代劇なら、トライガンはSF西部劇ですね。
どちらも、主人公が普段はにへら~っとしてゆるーい感じなのに
いざとなると超絶カッコイイってのがギャップ萌えw
自分のためじゃなく、誰かのために熱くなる。
いや、「誰かのためとかじゃなく俺のポリシーだ」って言う頑固者なんだけど、
それは単に自分の利益追求じゃないっていう、ね。
イケてるヒーロー。
原作やTVアニメ見てなくても
銃撃戦とかギミック搭載武器とかにワクワクできる人は楽しめると思います。
今風の萌え絵とかじゃないし
王道(お約束)ストーリーだけど、ちょうかっこいい!

劇場版銀魂のブログパーツ、
公開日通り過ぎてカウントダウンがおかしくなってるな…w
まぁ、好評公開中です!

というわけで銀魂の映画見に行ってきました。
「アニメなんかわざわざ映画館で見なくても」とぶつくさ言うのをなだめて
トライガンとどっち見ようか悩んだ挙句
子供もテレビで見たことがある銀魂を選択。

紅桜編をもとにして「新訳」(がんだmのオマージュ)として
ちょっと細部をいじってあるので(原作だと出てこないキャラもちょっと出てくる)
原作やアニメ見てる方には内容だいたいわかってると思いますけど
ネタバレとか嫌だなーって方はこの先読まないでくださいね!

 

感無量すぎて解説するのもおこがましいんだけど
週刊ジャンプで連載していた格闘技漫画、
「真島クンすっとばす!!」の完全続編なのですよ!

「真島、爆ぜる!!」(ばぜる、と読む) 漫画ゴラクにて連載中

ゴラクって銀牙やら神様はサウスポーやら
往年のジャンプ漫画の続編を結構載せてるのね。知らなかったけど。
(そういうの全部バンチでやってるものだとばかり…)

ジャンプでのバトル漫画というと、
スタンドだの氣だの念だの悪魔の実だの忍術だの卍解だの…
派手な技が出て見栄えが良い能力バトルになりがちなわけですが
真島クン~は「柔術」というリアル系を扱った格闘技漫画でした。
当時としてはそれなりに続いたんですが
最終的にはお約束の打ち切りエンド。
それでも作者本人が同人誌で「モモタロウVS真島」を出版したり
(モモタロウ=同作者の別作品の主人公。プロレスラー。)
それが商業ベースで拾われて再出版・流通してたりと
なんというか、炎がくすぶり続けるような
「まだ終わりじゃない」感がファンの胸にはずっとありまして――

待ってました!!としか言えないうわーん。・゚・(ノД`)・゚・。

ジャンプより年齢層の高い(であろう)ゴラクに移ったため、
ジャンプ時代ほどギャグ要素はなくて、割とシリアス寄りの展開なので
モンガーやコーヒー豆みたいなにわのギャグが好きだった方には残念かも。
でも、その分、明るいキャラに押されて登場機会が減ってた真面目なキャラを
改めて活躍させる機会が出来た、との作者談。
あれから数年後…という新しい展開ばかりかと思いきや、
過去にさかのぼって「あの時(打ち切られた話)の直後から」…
”打ち切られた最終コマ”からの続きが始まったのには鳥肌モンであります。
ぶわわっ。゚(゚´Д`゚)゚。
そしてそこには当時のキャラが…!
あのとき語られることのなかった話の続きが、いま、始まる…

作者がプロレスマニアなだけあって
筋肉ぶつかり合うバトルシーンの迫力は見ごたえ十二分。
そして、にわの漫画お約束のボインボイーンな美女も登場。
サドっ気強そうなボインボインの悪女はお好き?

はぁー、しかし、リーゼントwぷげらwと思ってた野々宮が
髪降ろしたときも「うおー…イメージ変わるわー」と思ったけど
ちょんまげ括るとか…動悸が止まらないねハァハァ(*´Д`)
第3巻は7月刊行予定!待ちきれない!(ゴラク買えってね)
トロの1歩2歩さんぽ
ついったー
FFXIV
FFXIV PROF
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新CM
[07/25 nishi]
[04/28 でじろ]
[12/09 たるな]
[11/10 nishi]
[10/24 レム]
ブログ内検索
カウンタ
プロフィール
HN:
葵猫
HP:
性別:
女性
自己紹介:
漫画アニメゲーム好きオタ。
家事育児の合間をぬって
ちまちまゲームやってます。
好きな属性:ロン毛、メガネ
あとニ面性。つまりツンデレ。
眼帯とヒゲの魅力に気づいた。
※いわゆる腐女子ですので
その手のネタが苦手な方は
ごめんなさい。

スケット同盟バナー
MM
忍者ブログ [PR]